歯の健康を維持するために

PR|インプラント治療で評判の歯医者|

私が、歯の健康について気をつけていることを書かせていただきます。

まず、一番気をつけていることは、歯磨きは必ず1日3回行っています。これは、仕事がある日も休みの日も関係なく行っています。会社では、昼休みの昼食後に、必ず歯磨きをしています。

それから、夜は家でゆっくりと歯磨きができるために、30分程度は歯磨きをしています。もちろん、ただ歯磨きをしているだけでは、飽きてきますから、テレビを見ながらだったり、インターネットを見ながら行っています。

その他には、毎晩の歯みがき前に必ず、歯間ブラシを使っています。普通に歯磨きだけでは、虫歯を予防することはできません。歯間ブラシを使った後には、デンタルリンス(洗口液)を使っています。洗口液を使うことで、口内炎な歯周病を予防することができます。

また、歯ブラシは、つきに1回必ず交換しています。昔はよく、歯ブラシのヘッドから毛がはみ出たら交換といわれていましたが、歯の健康のためには毎月1回の歯ブラシ交換は欠かせません。

それから、もう一つ大切なことは、歯ブラシのサイズです。私は、歯ブラシのヘッドのコンパクトなサイズを使っています。以前は、ヘッドの大きいものを使っていましたが、奥歯を丁寧に磨くことが難しいと感じたために、ヘッドのコンパクトなものを使うようになりました。これは、非常に重要なポイントだと思います。自分の口の大きさに適切なサイズの歯ブラシを探すことは重要です。歯ブラシの毛の硬さは、普通のものを使っています。毛のやわらかいものを使ったこともありましたが、しっかり磨けているか不安に感じたために、普通の硬さを使っています。

そして、私が今使っている歯ブラシは、サンスターのgumシリーズを愛用しています。もちろん、歯みがき粉もgumを使っています。デンタルリンスは、リステリンシリーズを使っています。リステリンの刺激が、口の中の汚れを除去してくれるような気がします。実際に、リステリンを使ってみると、口の中の粘つきを感じることがなくなりました。

最後に、何よりも大切なことは、自分にあったマウスケアアイテムを見つけることが大切だと思います。結局は、自分でいろいろと試すことが必要ですね。

PR|マッサージのリアル口コミ.com|オーディオ|貯蓄|家計見直しクラブ|サプリメント|SEOアクセスアップ相互リンク集|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|GetMoney|心の童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|初値予想|童話|生命保険の選び方|住宅リフォーム総合情報|