義歯は保険適応外にしようか迷う

今、保険適応内の素材でつくってもらったブリッジが歯にくっついているのですが、はっきり言って保険適応外のブリッジの方がいいです。だって、保険適応内の素材でつくってもらったブリッジはすぐに汚れがついてしまうのですから。

 

大阪で人気の歯医者で保険適応内のブリッジの掃除をしてもらったのは、つい先月の話ですよ。しかしまだ一ヶ月も経過していないというのに、もう義歯がなんとなーく汚れてきているのですよね。遠くから見たらブリッジの汚れなんてわからない程度ではあるのですが、しかし毎回歯磨きの際に見ているミラーでは、ちゃーんとわかるぐらいにブリッジが汚れていますからね。

 

しかし義歯の汚れをとるためには、歯科医院でやってもらう必要があります。けれども会社勤めをしていますので、そうそう気軽に気楽に歯医者なんて行けないですよ。しかし歯科医院でキレイにしてもらわなければ、当然汚れはそのまんまになるわけですからね。そこで葛藤します。でも、保険適応外の素材でしたら汚れも落ちやすいわけで。そこが迷うポイントですよね。