歯の治療に用いる麻酔が切れた後の痛み

多くの方が虫歯の治療の際に麻酔をかけられるかと思います。私は虫歯になりやすい体質なのか虫歯の治療を受ける回数が他の人よりも多く、そのため麻酔治療を受ける回数も多いのですが、かつていつも通っている地元大阪で口コミの良い歯周病歯科で、いつもとは違う先生に治療を担当していただいたことがあったのです。いつもの方はとても丁寧に治療をしてくださってとても満足していたのですが、この先生に治療していただいた際、治療中はなんともなかったのですが、家に帰って麻酔が切れてから麻酔をかけられた箇所が痛みだし、とても大変な思いをしました。結局痛み止めを飲んで、麻酔された箇所を氷で冷やしていたら30分ほどで痛みは治まったのですが、あのような経験は二度としたくないものです。これに関しては、その先生の麻酔や治療が悪かったのか、それとも自分で麻酔された箇所を知らないうちに傷つけてしまったのかはわかりませんが、皆さんも麻酔治療を受けた際は麻酔が効いてるうちは食べ物を食べたりしないように注意してください。